社員インタビュー 平岡由紀子

司法書士 平岡由紀子

①入社したきっかけorプラス事務所を選んだきっかけ

interview_hiraoka01規模の大きい事務所であれば、多くの先輩方の下で幅広い業務に携わることができると考えたことと、プラス事務所の経営理念の中で、特にお客様を大切にする理念に共感したからです。

②現在の業務内容

相続に関わる司法書士業務(相続登記、相続放棄の申立書作成等の裁判事務、後見業務等)を中心として、その他、不動産の売買や借換に伴う登記業務、会社の設立や各種変更手続の登記業務、動産譲渡や債権譲渡の登記手続などに携わらせていただいています。

③勤務時間やお休みについて

interview_hiraoka02普段は、だいたい9時から7時頃まで働いています。土日は基本的にお休みですが、お客様のご都合等で、月に1、2回は土日も仕事をすることがあります。

④業務におけるやりがい

案件の一つ一つが責任のある業務ですのでプレッシャーを感じることもありますが、その分、お客様に喜んでいただけたときは、何にも変え難い嬉しい気持ちになります。

⑤チャレンジしたいこと

お客様一人ひとりのご要望に最大限お応えしていくことが、常に課題であり、チャレンジしたいことです。

interview_hiraoka04

⑥プラス事務所の強みや特長について

interview_hiraoka05大規模事務所だからこそ受託できる大型案件や、経済的背景に基づく新しい業務などに携われること、また、各方面の専門性を極めた先輩方に学べることが最大のメリットだと思います。

⑦これから一緒に働くメンバーへひとこと

プラス事務所は、事務所全体が和気あいあいとした働きやすい事務所です。お客様の期待を超えるサービスを、ぜひ一緒に実現していきましょう。

interview_hiraoka03

  • 読む
  • 読む
  • 読む
  • 読む
  • 募集要項一覧
  • 採用に関するお問い合わせ