代表者インタビュー

宮﨑 寛司

interview_miyazaki01

代表者インタビュー

Q1.どんな学生時代でしたか?

interview_miyazaki04あまり優等生ではありませんでした。 高校、大学と第一志望には合格できず挫折のしっぱなしです。(笑)大学時代はほとんど学校に行かずアルバイトばかりしていました。3年生から学習塾の講師と家庭教師をしたのですが、私の指導によって生徒たちが疑問点を解決して喜んでくれることにやりがいを感じました。法律によって人の役に立ちたいとの思いから司法書士を志しました。

Q2.座右の銘はなんですか?

interview_miyazaki02座右とまではいきませんが、好きな言葉はあります。 “No Guts No Glory”です。“情熱なくして栄光なし”と訳されます。閉塞感のある時代ですが、いつの時代にも、情熱と勇気を持つ者にはチャンスと無限の可能性が広がっていると信じています。

Q3.あなたにとって仕事とはなんですか?

一言でいうと、好きなものなんでしょうね。なぜかと言いますと、例えば休日をつぶして仕事をしてもまったく苦になりません。私の行うサービスによって、お客様が安心される、喜んでくれる、シンプルですがこれ以上のやりがいはないと思います。この仕事に就いていることに誇りを持っています。私たち専門家にとっては日常よくあることでも、お客様にとっては一生に一度のことかもしれません。取り扱う案件のバックグラウンドに思いをはせ誠実に仕事をしていかねばと自分を戒めています。

interview_miyazaki03

 

 

  • 読む
  • 読む
  • 読む
  • 読む
  • 募集要項一覧
  • 採用に関するお問い合わせ