プラス事務所のキャリアプラン

司法書士のキャリアプラン

img_career

 

司法書士の合格者の皆さまへ

大規模法人に対しては次のような声をよく聞きます。
「組織の歯車として同じ仕事しかさせてもらえない。」
しかし、プラス事務所ではそんなことはまったくありません。

大規模法人だからこそ個人事務所ではなかなか取り扱えないような種類の仕事があります。
たとえば、下記のような業務です。

  • 民事信託(認知症対策の一環としての信託契約や事業承継対策)
  • 企業法務(会社分割・合併などの企業再編における登記業務)
  • ABL(動産譲渡登記・債権譲渡登記)

 

私たち法律実務家は、たくさんの種類と量の案件に携わることで磨かれます。 新聞に載るような社会性のある仕事を担当するときには、司法書士冥利につきます。

また、同僚司法書士が複数いることで、業務の疑問を相談しあうこともできますし、不意の用事や体調が悪いときには同僚が業務を補ってくれます。 福利厚生についても完備しており、退職金制度も手厚く整備しています。

「司法書士として資格をとったからには独立したい!」 そう思われる人も多いでしょう。 プラス事務所では、そのような人たちの要望に沿えるように、法人のノウハウやメリットを享受しつつも事務所運営の経験ができるようスモールオフィスの展開も考えています。

皆さんがビジョンを実現できる環境がプラス事務所にはあります。 ご応募をお待ちしています!

 

  • 読む
  • 読む
  • 読む
  • 読む
  • 募集要項一覧
  • 採用に関するお問い合わせ